めざましテレビとリアル脱出ゲームがコラボ!「めざめない部屋からの脱出」

写真拡大

イベント制作などを行っているSCRAPは、同社の企画する「リアル脱出ゲーム」のシリーズとして、めざましテレビとリアル脱出ゲームがコラボレーションした公演、「めざめない部屋からの脱出」を開催する。開催日時は6月8日(土)〜30日(日)。

「リアル脱出ゲーム」は、実際のビルや学校といった空間を使った参加型ゲームイベントで、閉じ込められた参加者が頭脳と体を駆使して会場中に散りばめられた謎を解き明かし脱出する。

「めざめない部屋からの脱出」では、テレビ局で働く社員という設定の参加者と生野アナウンサーが、フジテレビ朝の情報番組「めざましテレビ」の放送が始まる1時間前、ある部屋で眠ったまま起きない加藤アナを発見。その奇妙な部屋に閉じ込められる。

参加者は、アナウンサー2人とともに、奇妙なパズルや不思議な暗号を解き「めざましテレビ」の放送開始までに脱出を試みるという。

公演時間は、各日10時、13時、16時、19時。第1弾となる東京公演の会場は「ダイバーシティ東京 フジテレビスカイルーム」となる。公演時間は約100分。

なお、16日(日)、23日(日)10時からの公演は、ファミリー公演となり、子供向けに通常公演よりもやさしい謎解き問題が用意されているとのこと。チケットの価格は、前売り一般3,000円、学生2,500円、当日一般3,500円、学生3,000円。