結婚したい男性が相手に求める条件は「●が良い」「▲が好み」「■感がある」

写真拡大

ファッション雑貨の輸入卸商社・ウエニ貿易はこのほど、今後ぜひ結婚したいという20歳〜39歳までの男性1,000人を対象に行った「結婚相手に求める条件」の調査結果を発表した。調査期間は2月25日〜26日。

合コンなどで初対面の女性に感じる魅力について質問したところ、トップ3は、「顔が好み」(71.4%)、「雰囲気が良い」(70.6%)、「清潔感がある」(49.3%)という結果になった。そのうち、最も重視する項目については、1位「雰囲気が良い」(43.4%)。続いて2位は「顔が好み」(28.5%)、3位「清潔感がある」(8.1%)だった。

また、結婚する女性に求めるものについて同様の質問をしたところ、1位はダントツで「雰囲気が良い」(74.8%)、2位は「顔が好み」(52.3%)、3位「清潔感がある」(50.4%)という結果になった。

さらに4位以下を見てみると、合コンなどで初対面の女性に感じる魅力に関しては、4位「体型(スタイル)が良い」(35.6%)、5位「しぐさが魅力的」(18.8%)と続き、一方で結婚する女性に求めるものに関しては、4位「品がある」(35.2%)、5位「体型(スタイル)が良い」(26.8%)という結果に。

そのうち結婚相手に最も重視するものに関して質問したところ、1位は「雰囲気が良い」(46.6%)という結果で合コン相手に感じる魅力と同じ順位だった。2位の「顔が好み」(16.3%)に関しても順位としては同じだが、割合でみると結婚相手に求める重要度としては合コン相手に求める重要度よりも12.2%も低く、大きな差が見られた。一方で「品がある」に関しては11.3%と、合コンなどで初対面の女性に感じる魅力に関しては5.9%だったのに対して約2倍も重視する人がいることがわかった。

以上の結果から、合コン相手には「顔の好み」「スタイルの良さ」に魅力を感じやすく、結婚相手には「雰囲気が良いこと」「品の良さ」を重視することが明らかになったとのこと。

「あなたが結婚相手の女性に求める、理想的な収入はどれくらいですか?」という質問をしたところ、「金額は気にしないが、収入はあった方が良い」という回答が半数以上を占めた(51.7%)。

2位は「自分と同じくらい」(26.6%)、「自分より(だいぶ)多い」方が良いと答えた人は9.1%という結果になった。対照的に、結婚相手に求める収入が「無収入」と答えた人は、わずかに1.6%となり、ほとんどの男性が、結婚相手に多かれ少なかれ、金銭的な面での支えを求めている実態が明らかになったという。

「結婚をしたい理由」を聞いたところ、「精神的な充実・安心感を得る」ことが81.3%を占める結果になった。2位には「子供がほしい」(50.9%)がランクイン。3位「会話・対話を求めて」(39.9%)、4位「両親を安心させるため」(32.3%)、5位「老後の生活不安」(26.3%)という結果になった。

その他フリー回答には「一緒に暮らしていくのもいいと思うから」「一緒にいたい人とずっと一緒にいたいから」「その人と純粋に一緒にいたいから」など、”一緒”という言葉を使ったものが非常に多く見られたほか、「さびしい」「人恋しい」といった気持ちを吐露したものも集まったという。

結婚したい芸能人は誰かをきいたところ、大差をつけての1位は「綾瀬はるか」(20.1%)。2位は「宮崎あおい」(9.5%)、3位は「優香」(8.7%)という結果になった。「綾瀬はるか」を選んだ人の理由は「明るくて、一緒にいて楽しそう」「ケンカが少なそうで平和に生活できそう」「裏表がなさそう」「やさしそう」「癒やされそう」などの回答があがり、一緒に生活するなら、”癒やされそう”な相手を求めることが明らかになったという。