●劍神〜HAYAGAMI〜

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©渡瀬悠宇・小学館/アラタカンガタリ製作委員会

<キャスト>
日ノ原革:岡本信彦
アラタ:松岡禎丞
コトハ:高垣彩陽
カンナギ:小野友樹
門脇将人:木村良平
アカチ:鈴木達央
カナテ:皆川純子
ヨルナミ:保志総一朗
マカリ:真山亜子
キクリ:山村響
日ノ原 仍:福原綾香

●ストーリー
中学時代、いじめに遭い、不登校となっていた少年・日ノ原革。
高校に入学し、新たな生活をスタートさせたものの、
新しくできた友達に裏切られたことを知った革は、
絶望の中、異世界へと迷い込んでしまう。

一方、異世界・天和国の少年・アラタは、
国を統べる女王「秘女王」交代の儀式で、
女王の臣下である十二神鞘(じゅうにシンショウ)が起こしたクーデターに巻き込まれ、
秘女王殺しの罪を着せられてしまう。
さらに、追手をかわそうと逃げ込んだ森に吸い込まれて、
革と入れ替わる形で現代へとやってくることに……!

突然の出来事に混乱する中、
天和国の神である「劍神(ハヤガミ)」を目覚めさせ、
その持ち主である鞘(ショウ)となった革。

十二神鞘の思惑が入り乱れる中、
異世界の命運を背負った革の、
運命の物語が始まる──。
●前回のあらすじ
現代日本から古代日本に酷似した異世界・天和国にやってきた日ノ原革。そこで彼はアラタという少年と間違えられ、カンナギと名乗る一味に襲われます。

そこで錆び付いた刀を手にした日ノ原革、今まで全く反応しなかった刀に変化が!

その刀には劍神(ハヤガミ)が宿っているという事ですが…。
●その頃、現代世界では
現代世界では日ノ原革の妹・日ノ原 仍と彼女の母が彼と連絡がつかない事を心配しています。

「あれ、アイドルの撮影?」
「裸?」


日ノ原革の母「アイドル?」

そんな通行人の声を聞いて、見に行くミーハーな母ですが…。

日ノ原 仍「お兄ちゃん?」
日ノ原革の母「アラタ?」

アラタ「呼んだか?」

※どうやらこのアラタは日ノ原革と入れ違いで現代世界に来たようです。
●捕えられる日ノ原革
辛うじてカンナギ一味を退けた日ノ原革。しかしながら、事情を把握していないコトハに対して説明に困る彼。

そうして乳繰り合っている2人の前に再びカンナギ一味が!

カンナギ「劍神(ハヤガミ)を抜け!」

残念ながら丸腰の彼は秘女王殺害の罪でカンナギに捕えられてしまいます。
●アラタとの対話
連行中に突然、コトハに貰った勾玉が光り出して現代世界と通信が出来るようになります。

日ノ原革「お前、何で秘女王を殺した?」
アラタ「秘女王を殺したのはカンナギだ!」


その会話は僅かな時間ながらも日ノ原革に対して戦う勇気をもたらしたようです。

しかしながら、その秘女王殺害の裁判は翌日開廷される事になり…。
●裁判
なお、秘女王キクリは辛うじて魔力により延命が出来ているようです。しかしながら、この裁判はいわば仕組まれたもの。カンナギがアラタ(日ノ原革)に濡れ衣を着せるために為したわけです。

裁判の結果、死罪は免れたものの日ノ原革はガトヤという流刑(島流しの刑)になりますが…。そこに何故かコトハもやってきます(どうやら不法侵入の罪のようです)。

そして光り出す勾玉からキクリの姿が!

キクリ「どうか我が頼みを聞いてほしい。」

「アラタカンガタリ 〜革神語〜」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「アラタカンガタリ 〜革神語〜」第1話「アラタと革(アラタ)」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「アラタカンガタリ 〜革神語〜」TVアニメ公式Webサイト
「アラタカンガタリ 〜革神語〜」AT-X公式Webサイト