埼玉県「西武園ゆうえんちS-air」に、スロープスタイルコースオープン

写真拡大

埼玉県所沢市のウォータージャンプができる施設「西武園ゆうえんちS-air」で、今シーズンからスロープスタイルコースがオープンする。営業期間は4月27日〜11月17日(8時30分〜22時まで)。

ウォータージャンプとは、樹脂製ブラシを敷き詰めた斜面をスキーやスノーボードで滑走し、ジャンプ台を飛んでプールに飛び込むもので、同施設は、モーグルオリンピック選手上村愛子選手が、オフトレで利用しているという。

「スロープスタイルコース」では、ジブと呼ばれるアクリルボックスや階段の手すりに見立てたレール等の上を滑走した後、ジャンプ台を飛ぶことが可能。着地点が水なので、どんな形で着地してもけがをするリスクが低く、ライフジャケット等防具を着用することで、泳ぎが苦手な人でも楽しめるという。

同施設の利用に必要な道具は、ヘルメット、ライフジャケット、ウエットスーツ、手袋、スキーやスノボード板、ブーツ。これらの道具は同施設にてレンタルが可能とのこと。

なお、トランポリンやスラックラインといったバランストレーニングアイテムも常設。また、初めてでもスタッフが無料で指導してくれるという。

利用料金は、1セッション(2時間30分)大人3,500円・子供1,800円、1日大人4,500円・子供2,300円。学割、シニア割、シーズンパスなども料金設定されている。なお、同コースオープン初日は1日券が100円で販売されるとのこと。詳細は、同施設公式ホームページにて。