トッド・フィールド監督Photo by Stephen Shugerman/Getty Images

写真拡大

「リトル・チルドレン」のトッド・フィールド監督が、米作家ジェス・ウォルターの最新ベストセラー小説「Beautiful Ruins(原題)」を映画化すると米Deadlineが報じた。

2012年に発表された本作は、パブリッシャーズ・ウィークリーほか各紙誌のベストにも選ばれた長編小説。1962年のイタリア・リグリア海岸沿いの町と、現代のハリウッドを舞台に、海沿いのホテルを経営する一家のイタリア人青年、美貌のアメリカ人女優、映画プロデューサーとそのアシスタントなど、個性的なキャラクターたちのドラマが軽快なタッチで描かれる。

また、60年代に伊ローマのチネチッタで撮影されていた、エリザベス・テイラーとリチャード・バートン主演の「クレオパトラ(1963)」も重要なモチーフとなっている。フィールドが自身の製作会社Cross Creek Picturesを通してプロデュースする。同時に監督と脚本を手がけ、原作者ウォルターも共同で脚色にあたるという。

■関連記事
ロバート・パティンソン&キャリー・マリガン、新作スリラーで共演
【インタビュー】リトル・チルドレン トッド・フィールド監督インタビュー
クロエ・モレッツ、映画版「ミアの選択」に主演
「きみに読む物語」原作者ニコラス・スパークス最新刊、5億円で映画化権売却
ジャック・ブラック&ウィンターボトム監督、コメディで初タッグ