亡くなった三國連太郎さん(左)と、お悔やみの言葉を寄せた布袋寅泰
 - Junko Kimura / Chiaki Nozu / WireImage / Getty Images

写真拡大

 俳優の三國連太郎さんが14日、急性呼吸不全のため90歳で亡くなったことを受け、ロック歌手の布袋寅泰がツイッターでお悔やみの言葉を寄せた。

 布袋は三國さんと同じく群馬県出身。息子で俳優の佐藤浩市と『新・仁義なき戦い。』で共演した縁もあり、15日にツイッター上で、「三國さんは以前住んでいた家の最初のお客様でした」と故人との思い出をツイート。さらに「浩市さんとの会話がとても印象的でした。ご冥福をお祈りいたします」とお悔やみの言葉を寄せた。

 三國さんは4月14日の午前9時18分、急性呼吸不全のため90歳で死去。原田眞人監督の『わが母の記』が遺作となった。(西村重人)