最期まで現役俳優だった三國さん

ざっくり言うと

  • 三國連太郎さんは入院しながらも、最後まで俳優活動にこだわりを見せていたという
  • 病床でも映画の新しい企画に目を通すなど気力は衰えていなかったという
  • 昨年4月公開の「わが母の記」では、主人公の父親役を演じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング