元NHKアナウンサー堀潤が淑徳大学の客員教授に就任!
 - 画像は堀潤ツイッターのスクリーンショット

写真拡大

 元NHKアナウンサーの堀潤が、2014年4月に設置される予定の淑徳大学人文学部表現学科の客員教授に就任することがわかった。堀が15日、ツイッターで発表したほか、同大学のホームページにも堀の紹介文が掲載されている。

 堀は「おそらく週に一コマ、二コマくらいを担当する客員教授ですが、若い学生の皆と何かをつくりあげることができるのであれば、本当に楽しみだなと」と新たな挑戦に胸を高鳴らせている様子。「先生をするのは大学時代4年間バイトした塾講師以来!頑張ります!」と意気込んでいる。

 まだ同大学のホームページに掲載されたビデオメッセージで、堀は「言葉を扱ったり発信する人が、どうやって正直に、どうやって本当のことを伝えればいいのか、そういう方法を授業の中ではどんどん勉強していきたい」「今、僕が考えているのは、とにかく学生の皆と一緒に新しいメディアを作っていくこと」と授業の展望についても語っている。

 豊かな表現とコミュニケーション能力を身に付けることを目的とした同学部には、堀のほか、俳優でタレントの渡辺徹、EXILEのTETSUYA、テレビプロデューサーの石井ふく子などが客員教授に就任する予定だ。(朝倉健人)