『私のホストちゃん』舞台化決定!しかも指名数と連動したマルチエンディングを採用

写真拡大

Amebaのモバイルゲームで女性を中心に人気を集めた『私のホストちゃん』が、舞台化されることが発表された。
『私のホストちゃん』は2011年10月にテレビドラマ化もされた作品。
原作ゲームは2013年4月30日をもってサービス終了を発表している。


【関連:『戦国BASARA』初のミュージカルが宝塚歌劇団花組で上演】
 
今回の舞台では、主演の山本裕典の他、テレビドラマでおなじみの五十嵐麻朝、平田裕一郎、塩川渉、鶏冠井孝介、長濱慎、向山毅、廣瀬智紀、町田宏器ら8名が出演することが決定している。

なお、本作では目玉企画として、現実のホストクラブ同様、指名ランキングシステムを導入。
そして、お客様(観客)の指名数によってその日のナンバー1が決定。そのナンバー1によりエンディングが異なるという「マルチエンディングシステム」が採用されている。

他にも、売上に最も貢献した上位ランクのお客様(観客)は、指名したホスト(出演者)から実際に接客を受けられるチャンスもあるなど、ホスト(出演者)もお客様(観客)も一体となって、ナンバー1を目指すという、他に例を見ない「劇場型ホストクラブ」が上演される。

本作の総合プロデュースは、同作品のテレビドラマで演出・構成を担当した放送作家の鈴木おさむ、脚本・演出には村上大樹が担当している。
なお、その他の出演者については、今後毎週金曜に公式ホームページを通じて発表される。

舞台『私のホストちゃん』は10月25日(金)から11月4日(月・祝) に東京・青山劇場で全13公演予定。

公式ホームページ:http://www.hostchan.jp