着ても涼しい

写真拡大

青山商事は、清涼感を限りなく高めた熱遮へい機能素材「coldblack」を取り入れたスーツを、清涼スーツ全体の約半数に及ぶ10万着用意し、2013年4月13日に発売した。

3ブランドで展開

スイスのSchoeller社が開発した「coldblack」は、「究極の清涼感」を追求し、最新技術を駆使して開発された素材だ。太陽光の熱線を効果的に跳ね返し、素材の発熱を防止。スーツの生地表面温度を通常濃色生地から5〜10度低く抑えるほか、被服内温度を外気温からマイナス5度以上低くし、着用時の清涼感を高めた。また、UV(紫外線)カット性能に優れ、紫外線の透過防止にも効果を発揮するという。

「REGAL」「CHRISTIAN ORANI」「KANSAI YAMAMOTO」の3ブランドで展開する。価格は、3万9800円〜5万9000円(「REGAL」ブランド)。全国「洋服の青山」店舗と「洋服の青山オンラインストア」で販売する。