東京都・ダイバーシティ東京 プラザに屋上のスケートパークなど新施設

写真拡大

三井不動産と、三井不動産商業マネジメントは19日、東京都江東区に展開する商業施設「ダイバーシティ東京 プラザ」の開業1周年に合わせて、スケートパーク「H.L.N.A SKYGARDEN(エイチ・エル・エヌ・エー スカイガーデン)」を新設するほか、新店3店舗を開店する。

同施設は、海を臨む同プラザの屋上(7階)に約500人が収容可能なスペースとして登場。プロサーファー・俳優として活躍中の中村竜氏が監修し、子どもからプロまでが楽しめる本格的スケートパークであるほか、イベントスペースとしても利用可能となる。アクションスポーツであるスケートボードに、ファッションや音楽、アート、カルチャーをクロスオーバーさせた空間を目指すとしている。

施設利用料は、大人(16歳以上)が1時間400円、3時間1,000円。中人(13歳から15歳)が1時間200円、3時間500円。小人(12歳以下)は無料となる。

また、同プラザ5階の「東京トレンドプロデュース」は、新たなショップやクリエイターを発掘するインキュベーション(新規出店支援)企画。このほど、日本のカワイイ文化を発信する3店舗として、全国各地より選りすぐった「ゆるキャランド」、女子小学生向けセレクトショップ「プチ☆コレSHOP」、キャラクター雑誌「ね〜ね〜」のコンセプトショップ「ね〜ね〜STORE」が新たに出店する。