夭折の天才サーファーを描く『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』ポスター

写真拡大

[シネママニエラ] 伝説の大波・マーヴェリックスに挑んだ天才サーファーのジェイ・モリアリティと、その師として彼を導いたベテラン・サーファーのフロスティ・ヘッソンの交流を描いた映画『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』の日本版予告編が完成した。

『L.A.コンフィデンシャル』(97)の鬼才カーティス・ハンソンと『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』(10)のマイケル・アプテッドという2人のベテランが共同監督し、ジェラルド・バトラーも製作総指揮として参加した話題の本作。

22歳で短い生涯を閉じたジェイ役に『チェリーについて』のジョニー・ウェストン。彼を支えたフロスティ役に『300 〈スリーハンドレッド〉』のジェラルド・バトラー。ふたりのの絆と挑戦を圧倒的迫力の映像を交えて描く!

映画『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』予告編


映画『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』ストーリー
16歳の高校生ジェイ・モリアリティは、カフェで働く母親と2人暮らし。彼は、世界最大級の大波として知られるマーヴェリックスが、自分が暮らすサンタクルーズから近くに出現することを知り、隣に住む伝説的サーファーのフロスティ・ヘッソンに協力を求め、大波を乗りこなすテクニックとスピリッツを教えてもらうことになる。大波を制するには強靭な体力や技術だけではなく、自然と向き合い死の恐怖とも対峙し、怪物のような大波に挑んで行く強い心が必要だ。この不可能に近い挑戦に二人三脚で乗り出したジェイとフロスティの間には、固い絆と父と子のような友情が芽生えて行くのだった。幼なじみで、のちにジェイの妻となるキムとの淡い恋、シングル・マザーとしてジェイを支える母親との心の繋がり、さらにはフロスティの家族を襲う悲劇など、様々な人生模様を紡ぎながら、ついにジェイがマーヴェリックスに挑む日がやってきた!

原題=Chasing Mavericks
全米公開=2012年10月26日
日本公開=2013年6月15日
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト=Disney-studio.jp/mavericks/
c2013 Twentieth Century Fox Film Corporation and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.

――最新の「先取り話題作」はこちら


ビッグ ウェンズデー [DVD]ビッグ ウェンズデー [DVD] [DVD]
出演:ジャン=マイケル・ヴィンセント
出版:ワーナー・ホーム・ビデオ
(2010-04-21)