ロッテ、”90秒”で気分を切り替えるチョコ「for IDEA」2フレーバーを発売

写真拡大

ロッテは16日、「for IDEA <ハイビターエスプレッソ>」と「同 <アップルティー>」を発売する。

同商品は、スティックタイプのチョコの中に異なる味のチョコが入っており、食べ進めるにつれて「移り変わる味の変化」で気分を切り替える新ジャンルのチョコレート。1本当たりを「90秒」という区切りで味わってもらうことをイメージして商品を設計、忙しいビジネスシーンのちょっとした時間の気分転換をサポートするという。

「<ハイビターエスプレッソ>」は、マイルドチョコを食べ進めると、キレのあるコーヒー風味を利かせたハイビターエスプレッソチョコに風味が移り変わる。「<アップルティー>」は、アップルティー風味のチョコを食べ進めると、マイルドチョコへと風味が変化する。各4本入りで、価格はオープン。想定小売価格は100円前後。