トニー・スタークとペッパー・ポッツの関係に進展が!?/[c] 2013 MVLFFLLC.  TM & [c] 2013Marvel.  All Rights Reserved.

写真拡大

億万長者にして天才発明家トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)ことアイアンマンの活躍を描くシリーズ第3弾『アイアンマン3』(4月26日公開)。『アイアンマン』シリーズを待ちわびていたファンにとって、主人公トニー・スタークと、公私にわたるパートナー、ペッパー・ポッツ(グウィネス・パルトロウ)の関係が、どのような進展を見せるのかも気になるところだろう。

【写真を見る】公私にわたってトニー・スタークを支えるペッパーを演じるのはグウィネス・パルトロウ

ペッパーは、トニーが大きな信頼を寄せる人物であり、シリーズ第1弾『アイアンマン』(08)から登場している。秘書という立場でいながら、公私にわたってトニー・スタークを支える存在で、スタークの恋人であると同時に、彼の会社の経営も任されている。本作では、グウィネスが「ペッパーはマリブにあるスタークの家に引っ越して一緒に住んでいるし、ふたりの間には前よりもずっと快適な雰囲気があるわ」と明かしている。ふたりが『アベンジャーズ』(12)から、より親密な関係に進展していることは間違いなさそうだ。

ペッパー・ポッツを演じるグウィネスは、『恋におちたシェイクスピア』(98)で第71回アカデミー主演女優賞を受賞。長女と長男を抱える二児の母でもある。彼女は長男を『アイアンマン』の撮影現場にも連れて来ていたようで、「子供たちがアイアンマンであるロバートに会えるのを楽しみにしているのでは?」と問われると、「面白いことに、あの子たちは長い間、そのこと(ロバートがアイアンマンであること)に気付いていなかったのよ。当時、息子はまだ1歳だったから、『アイアンマン』も『アイアンマン2』(10)も理解できていなかったわ。でも、今では息子も6歳で、アイアンマンとハルクに夢中なの。ロバートがアイアンマンだということを息子がどうやら理解したらしい日のことを覚えているわ。彼はずっと以前からロバートのことが大好きだったの。そのロバートが、実はアイアンマンだったと知って、さらに好きになったみたいね。小さな少年にとって、自分がアイアンマンの友達だと思えるなんて本当に楽しいことだと思うわ」と母親としての喜びを語り、現場でのロバートと子供たちの仲睦まじい様子が感じられる裏話を披露した。

本作では、アイアンマンの敵マンダリンが登場し、スタークと共にペッパーまでもが危機的状況に追い込まれてしまうようで、ロバート・ダウニー・Jr.も「彼女はかなりすごい経験をすることになるよ。それは私がこの映画で最もワクワクしているところの一つでもあるんだ」と、スタークの最後の戦いやふたりの関係の進展もさることながら、ペッパーの行く末も本作の大きな見どころのようだ。【Movie Walker】