ソニー銀行がブラジルレアル普通預金の取引時間拡大、日本の祝日も取引可能

写真拡大

ソニー銀行は12日、ブラジルレアル普通預金の取引停止時間を見直し、日本(東京)の祝日においても、購入、売却、解約の取り引きが利用できるようになると発表した。

4月29日(月・祝)午前8:00

変更前土曜日 午前5:56〜月曜日 午前7:59



1月1日 午前5:56〜1月2日 午前7:59



12月25日 午後3:00〜12月26日 午前7:59



東京、ニューヨーク、サンパウロの祝日(取引停止時間は午前5:56〜翌営業日午後8:59)



変更後土曜日 午前5:56〜月曜日 午前7:59



1月1日 午前5:56〜1月2日 午前7:59



12月25日 午後3:00〜12月26日 午前7:59



12月31日、1月2日・3日、ニューヨーク、サンパウロの祝日(取引停止時間は午前5:56〜翌営業日午後8:59)



以下の日程(赤枠部分)について、取り引きできるようになる

6月以降の日程については、「外貨の取引停止時間について」を確認する。その他の通貨について、変更はない。

ソニー銀行はこれからも商品・サービスの改善に努めていくとしている。