ノア・エメリッヒPhoto by Dimitrios Kambouris/Getty Images

写真拡大

ナタリー・ポートマン主演・プロデュースの新作西部劇「Jane Got a Gun(原題)」に、ポートマンの夫役でノア・エメリッヒの出演が決定したと米Deadlineが報じた。

本作は、ポートマン扮するヒロインが、銃撃され瀕死の状態で戻ってきたアウトローの夫(エメリッヒ)を捕えにやってくる追っ手から農場を守るため、かつての恋人に助けを求め、ともに戦うというストーリー。元恋人役をジョエル・エドガートン、夫を追うならず者のリーダーをブラッドリー・クーパーが演じる。

本作は、メガホンをとる予定だったリン・ラムジー監督(「少年は残酷な弓を射る」)が撮影初日に突如降板し、同時に当初ならず者を演じる予定だったジュード・ロウが降板するなどトラブル続きだったが、これでようやく主要キャストが固まったようだ。

ギャビン・オコナー監督が代わりにメガホンをとるが、エメリッヒは08年の「プライド&グローリー」でもオコナー監督と組んでいる。

■関連記事
ナタリー・ポートマン主演作からリン・ラムジー監督、ジュード・ロウが降板
ジョエル・エドガートン、ナタリー・ポートマン主演の新作西部劇に出演
ナタリー・ポートマン、パリに移住へ 夫がオペラ座バレエ団芸術監督に就任
J・デップ「ローン・レンジャー」予告で白塗り姿公開&8月公開決定
コストパフォーマンスの高い俳優第1位にナタリー・ポートマン