同じつらさをわかっているからこそ! - ルイ・ヴィトンの車椅子でお出かけ中のガガ

写真拡大

 先月、臀部(でんぶ)の緊急手術を受けたレディー・ガガが、自分と同じ手術を必要としている19歳のファンの手術代を負担することが明らかになった。

 ガガは医療費だけでなく、自分の手術を担当した外科医チームを含むスペシャリストも紹介するとのこと。

 19歳のエマ・Cはガガのツイッターのフォロワーで、股関節異形成と脊柱側弯症を患っており、以前から手術が必要だったという。

 「ガガから連絡があって、彼女の医療チームを紹介してくれるって。わたしはずっと前から人工股関節置き換え手術が必要だったの。今週末、診療のためニューヨークに行くわ。費用も全額払ってくれるの。こんなことをしてくれるなんて、あまりにもすごくて泣き崩れてしまった。言葉では表せないほどの幸せを感じているわ」とエマはツイートをしている。(BANG Media International)