『旅立ちの島唄〜十五の春〜』 (c) 2012「旅立ちの島唄〜十五の春〜」製作委員会
 『グッモーエビアン!』などで注目を集める若手女優・三吉彩花が映画初主演。実話を元にしたヒューマンドラマ『旅立ちの島唄〜十五の春〜』が、5月18日より公開される。

 物語の舞台である南大東島には高校がない。ここに生まれた子どもたちは進学のため、15歳の春になると島を発っていった。父親と二人で暮らす優奈にも訪れた、南大東島で過ごす最後の一年。少女民謡グループ“ボロジノ娘”の活動で那覇に行った彼女は、島を出たきりの母と1年ぶりに再会する。父ひとりを島に残して進学することへの心配と、母とのぎくしゃくした関係、家族みんなで一緒に暮らしたいという願い…。優奈はさまざまな想いを抱えたまま、卒業コンサートで歌う島の民謡「アバヨーイ」の練習に臨む。

 実在するボロジノ娘や南大東島の子どもたちの物語を取材を経て映画化したのは、映画『キトキト!』のメガホンをとったほか、『黄金を抱いて飛べ』の脚本を手がけた吉田康弘監督。作品のヒロイン優奈を演じた三吉彩花は、人生の岐路に立った少女の揺れる心情を表現するほか、撮影の2ヶ月前から三線と民謡の特訓を重ねてクライマックスでは見事な歌声を披露している。父親役の小林薫、母親役の大竹しのぶといった、脇を固める名優の演技や、丁寧な島の描写も作品の大きな見どころとなっている。

 本作品に出演している三吉彩花、大竹しのぶ、小林薫、そして吉田康弘監督が登壇する東京プレミア試写会に5組10名様をご招待。貴重な舞台あいさつの機会をお見逃しなく。

『旅立ちの島唄〜十五の春〜』は、5月18日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー(4月27日(土)より沖縄・桜坂劇場にて先行公開)

プレゼント概要


『旅立ちの島唄〜十五の春〜』東京プレミア試写会
日時5月8日(水)開場18:00/開演18:30/開映19:00
場所スペースFS汐留(港区東新橋1-1-16汐留ビル3F)
当選人数5組10名様
※三吉彩花、大竹しのぶ、小林薫、吉田康弘監督の登壇を予定しております。
※予定は急遽変更となる場合がございますのでご了承ください。

【応募期間】
4月15日(月)〜 4月30日(火)10時まで
※当選者には、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)でご連絡いたします。

【応募条件】
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)。
・応募に関する注意事項に同意いただける方。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、応募いただいた方のツイート内容には一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、2日間ご連絡がない場合は、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針「プライバシーポリシー」をお読みください。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
 ・応募時の内容に記載不備がある場合。
 ・お客さまのご住所が不明、または連絡不能などの場合。


※本プレゼントは、終了しました※



作品情報


『旅立ちの島唄〜十五の春〜』 - 公式サイト
@shimauta_movie - 『旅立ちの島唄〜十五の春〜』公式Twitter




MOVIE ENTERのTOPへ