9月末まで

写真拡大

サンクトガーレン(神奈川・厚木市)は2013年4月14日、神奈川産オレンジ「湘南ゴールド」を使ったフルーツビール「湘南ゴールド」を発売した。希望小売価格は、450円(330ミリリットル入り)。

果汁だけでなく皮も果実も丸ごと使用

「湘南ゴールド」は、神奈川県が12年をかけて開発したオレンジ。レモンのような黄色だが食べると甘いギャップと、華やかな香りが特長だ。2013年も販売されるビール「湘南ゴールド」では、その傷物などのB品を活用している。

果汁だけでなく皮も果実も丸ごと使うことで、みずみずしくジューシーな風味が口中に広がり、後味にはかんきつの皮特有のマーマレードのような苦味が感じられる。「飲む前の泡から、飲んだ後のゲップにまでオレンジの風味が楽しめる」という。

9月末までの限定販売。