「ペーパーボーイ 真夏の引力」(C)2012 PAPERBOY PRODUCTIONS,INC.

写真拡大

「プレシャス」で知られるリー・ダニエルズ監督の最新作「ペーパーボーイ 真夏の引力」のビジュアルが、初公開された。

第65回カンヌ映画祭コンペティション部門に正式出品された本作は、ペン・センター文学賞に輝いたピート・デクスターのベストセラー小説が原作。フロリダを舞台に、大学を追われ新聞配達員となった青年ジャックが、記者である兄の助手を務めたことで出会った死刑囚の婚約者に引かれていく様と、人間の心の闇を描いたミステリー。

泥沼の恋にはまっていく主人公ジャックをザック・エフロン、ニコール・キッドマンが罪深いヒロインのシャーロットに扮し、ふたりは大胆なラブシーンを演じている。マシュー・マコノヒー、ジョン・キューザックらハリウッドの実力派が共演。本作でキッドマンは第70回ゴールデン・グローブ賞助演女優賞、第19回全米映画俳優組合賞で助演女優賞などにノミネートされた。

公開されたビジュアルは、運転席に座ったジャックの肩越しに、妖艶なシャーロットがミステリアスな笑みを浮かべたデザインで、愛に飢えた孤独な青年が年上の女性に翻ろうされていく本編を予感させるデザインに仕上がっている。

「ペーパーボーイ 真夏の引力」は、7月27日から全国で公開。

■関連記事
「プレシャス」監督新作にJ・キューザック、N・キッドマンら
「ペーパーボーイ 真夏の引力」作品情報
グレース・ケリー伝記映画主役にニコール・キッドマン&ティム・ロス決定
ゴールデン・グローブ賞ノミネート発表 「リンカーン」が最多7部門ノミネート
新婚のマシュー・マコノヒー「リンカーン弁護士」で完全復活!