eiga

写真拡大 (全4枚)

J.R.R.トルーキンによる名作「ホビットの冒険」に基づく3部作の第1作目で、『ロード・オブ・ザ・リング』の大冒険から遡ること60年前の中つ国を舞台に、ファンタジックな世界へ引き込むアドベンチャー大作『ホビット 思いがけない冒険』。全世界で興行収入10億ドルを突破した本作のブルーレイ&DVDが4月17日(水)に発売される。

写真上:北島マタマタにあるホビット村。ホビットたちの家やパーティツリーは、映画の世界そのままに、間近で見ることができる。 photo By Ian Brodie

「ホビット」シリーズ第1弾のブルーレイ&DVDが4月17日(水)リリース!

フロドの養父であり、指輪の前の所有者であるビルボを主人公に、ドワーフ族の王国を救うため、ドラゴン退治の旅の一行に加わり、様々な困難を乗り越えて成長しながら、指輪を手にするまでの物語が3部にわたって描かれるこの『ホビット』シリーズ。今回発売されるブルーレイ&DVDには、151分にもおよぶ豪華スペシャル映像を収録!その中にはピーター・ジャクソン監督によるビデオブログ集のほか、中つ国の舞台である<ニュージーランドの風景>が収録されている。劇中に登場する風景とともに各キャストがそれぞれのお気に入りの場所やそこでの体験を紹介しており、「100%中つ国」ニュージーランドを旅してみたくなる内容だ。

『ホビット 思いがけない冒険』2013 年4 月17 日発売/レンタル同時開始
発売元・販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
c 2012 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
The Hobbit: An Unexpected Journey and The Hobbit, names of the characters, events, items and places therein, are trademarks of The Saul Zaentz Company d/b/a Middle-earth Enterprises under license to New Line Productions. Inc.


特典映像には、ロケ地となったニュージーランドの魅力が満載!

特典映像中に同映画の主役ビルボを演じたマーティン・フリーマン氏は、ニュージーランドのドラマチックな風景を「あまりにも美しく完璧でCGと勘違いされるほどだ!」と表現。その他ラダガスト役を演じたシルヴェスター・マッコイ氏は「本物なんだよ。一見して『すごくうまく作ってあるなぁ』と思うだろうけど、本物なんだ」と感嘆している。映画はフィクションであるものの、そのロケ地は実際に存在する場所なのだということがこれらのコメントからも良く分かるだろう。

ニュージーランド北島ワイカト地方の緑豊かな丘陵地帯にあるホビット村からスタートするこの映像を見れば、なぜニュージーランドが中つ国の舞台として最適だったかよくわかるはず。「私がずっと心に描いていた中つ国はまさにこの風景なのです」と語るのは、ガンダルフ役を務めたイアン・マッケラン卿だ。ホビット村の撮影跡地を旅行者向けに保存した「ホビトン・ムービー・セット」は、映画ファンの夢を現実にするもので今や世界中の映画ホビットファンたちの観光名所として連日賑わっている。訪れて実際にビルボの家のドアをノックすれば、まるで映画の中に入り込んだような気分を味わうことができる、と同氏は語る。

写真右上:マタマタ郊外の緑豊かな牧場の中にあるホビット村やホビット庄では、カイマイ山脈を背景に、緩やかにうねる緑の牧羊農場内で映画のセットに入ることができるツアーが、観光客にも大人気! photo By Rob & Jules、写真下:Great Alpine Road, Castle Hill By WanderingtheWorld (www.LostManProject.com)

映像はさらにニュージーランド各地のロケ地を巡り、北から南へと変化に富んだ風景を紹介していく。ニュージーランドでも随一の観光地クィーンズタウンは撮影クルーとキャストの間で最も話題になったようだ。アーンスロー・バーンの渓谷はヘリコプターでしかアクセスできない場所にあり、周囲の山々から滝が流れ落ちる光景はとてもドラマチック。「今回の撮影で初めてクィーンズタウンを訪れたんですが、あまりの美しさにびっくり。世界の南端に輝く宝石を見つけたような気分でしたね」と、ドワーフのボフール役を演じたジェームズ・ネスビット氏は打ち明けている。イアン・マッケラン卿もこの地域が大好きで、有名な観光地にいながらも、湖や山々へ出かけては別世界のような環境を楽しんでいたそう。北島の丘陵地から南島の山岳地帯、フィヨルドまで、あらゆる場所で撮影をこなしていくうちに、マーティン・フリーマン氏はニュージーランドの風景にはすべてがある、と感じたとのこと。さらに、ニュージーランド紹介の締めくくりに彼はこう語っている。「いかがですか、この風景。みんながCGだと勘違いするほどの、完璧な美しさ。これはニュージーランドのいい宣伝になりそうじゃありませんか!」

この特典映像はニュージーランド政府観光局のフェイスブックページ「100% Pure New Zealand」および公式Webサイト newzealand.comツイッター、そして ユーチューブチャンネルで視聴することができるのでぜひ覗いてみて!

またveritaのニュージーランドの旅特集ページも併せてみれば、ますますニュージーランドの魅力を知ることができるはず。旅特集はこちらから!