石井慧、柔道大会決勝で反則負け

ざっくり言うと

  • 北京五輪金メダリストの石井慧が、柔道全米体重別選手権に出場
  • 決勝で、相手の内股を右手で防御したとして反則で敗れ、2年ぶりの優勝を逃した
  • 北京五輪では手で下半身への攻撃と防御が認められていたが、現在は反則

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング