<マスターズ 最終日◇14日◇オーガスタ・ナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>
 オーガスタ・ナショナルGCを舞台に開催中の今季メジャー初戦「マスターズ」の最終日。初日こそ“71”をマークしたものの、2日目“77”、3日目“78”と苦しいゴルフの続いていた石川遼が最終日に目の覚めるようなゴルフを披露した。
 スタートの1番でバーディ発進すると、堅実にパーを重ね前半最終の9番でもバーディを奪い前半を2アンダーで折り返す。迎えたサンデーバックナイン、10番で再びバーディを奪うと、12番パー3ではダブルボギーを叩いてしまうが続く13番からは3連続バーディ。17番で再びボギーとしたが、最終18番をバーディ締め。この日、7バーディ1ボギー1ダブルボギーの“68”をマーク、最後の最後でオーガスタを攻略して見せた。
 
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
ALBA.Netのスーパールーキーが最新クラブを斬る!
キャディさんのアドバイスでゴルフは変わるのか?鈴蘭隊長が検証!