●再接近遭遇

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© 2013 橘公司・つなこ/富士見書房/「デート・ア・ライブ」製作委員会

<キャスト>
五河士道:島信長
夜刀神十香:井上麻里奈
五河琴里:竹達彩奈
鳶一折紙:富樫美鈴
四糸乃:野水伊織
時崎狂三:真田アサミ
岡峰珠恵:佐土原かおり
崇宮真那:味里
村雨令音:遠藤綾
殿町宏人:勝杏里
神無月恭平:子安武人

●ストーリー
精霊――異世界より舞い降りし、謎に包まれた存在。
かの存在は、空間震と呼ばれる凄惨な災害を伴って出現する。
だが、精霊自身が持つ力は、そんな人知を超えた災害さえも比較にならない――。
それまで、なんの変哲もない街に住み、普通の高校生活を送っていた五河士道は、ひょんなことから、空間震の渦中へと飛び込んでいく羽目に陥る。
その行動が、彼の日常を大きく変えてしまうなど、露ほども知らずに。
空間震の中心に辿り着くと、士道はひとりの美しい少女に出会う。
望まぬ争いを強いられ、欲さぬ破壊を繰り返す彼女こそ、精霊と呼ばれる存在だった。
彼女を苦しみから解放する方法。それは、武力をもって殲滅する、もしくは――デートしてデレさせる!
世界の存亡を、精霊の運命を賭けた究極のミッション!
五河士道の戦争<デート>が今、始まる!
●前回までのあらすじ
五河士道に妹である司令官・五河琴里から託された使命。それは「デート」によって精霊をデレさせる事。その練習としてまるでギャルゲーと見紛う如き訓練用ソフトをプレイするのですが…。
●実戦訓練
五河琴里「第二段階、実戦訓練に行くわよ!」

その実戦訓練とは…。担任教師である岡峰珠恵先生を口説く事!精霊と対話するための訓練だそうですが…。

但し、口下手な五河士道が彼女を褒めようとするもベタすぎて厳しい状態。切り札として、

五河士道「俺、先生と結婚したいんです!」

上手く行ったものの、彼女は本気に捉えてしまったようです。

次に鳶一折紙で実戦訓練。しかしながら、やっぱり口下手な彼は上手くいかなさげ。そこで村雨令音のシナリオ通りに話を進めると、

鳶一折紙「付き合っても構わない。」

素っ気無いものの、割とあっさりOKを出す彼女はある意味女神!

そんなとき校舎内に空間震が!
●いよいよ実戦!
空間震が現れたところに精霊がいる。その法則に例外は無く、その災禍の中心に精霊が!

五河士道は強烈?(凶悪?)なバックアップを味方に付け精霊に近寄ろうとしますが、先制攻撃を受けます。

精霊「お前は何者だ?」

パックアップから来たオーディエンスに従い、

五河士道「人に名を尋ねるときは自分から名乗れ!」

いきなり攻撃を受けます。その後、漸く話をする事が出来、

五河士道「俺はお前を否定しない!」

その言葉に彼女は多少のときめきを感じたようです。
●名前を決める
精霊「士道、私の名前を決めてくれ!」

名無しの精霊の彼女に名前を決めようとするのですが…。ここでまたオーディエンス。サンプル数が足りないためモバイルゲームユーザーにも協力して貰う事に…。

五河士道「トメ!君の名前はトメだ!」
精霊「何故だか無性に馬鹿にされた気になった!」

精霊は馬鹿にされたと判断し、攻撃してきました。

五河士道「十香!」

今度は精霊も気に入ったようです。そこに対精霊部隊からの襲撃が!
●デレさせる
精霊・夜刀神十香の好感度が良くなってきたようで、そこで一押し!

五河士道「デートをしよう!」
夜刀神十香「デート?デートとは何か?」

翌日、臨時休校の学校の前に突如現れた夜刀神十香。

夜刀神十香「デート、デート、デート!」

なかなか良い感じの「デート・ア・ライブ」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「デート・ア・ライブ」第1話「空間震」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「デート・ア・ライブ」TVアニメ公式Webサイト
「デート・ア・ライブ」AT-X公式Webサイト