ジェームズ・ワン監督Photo by:Michael Stewart/WireImage

写真拡大

ビン・ディーゼル、ポール・ウォーカー主演の人気カーアクションシリーズ最新第6作「ワイルド・スピード EURO MISSION」(7月6日公開)に続く第7作「ワイルド・スピード7(仮題)」の監督として、「ソウ」「インシディアス」のジェームズ・ワンが交渉中だと米Deadlineが報じた。

第3〜6作でメガホンをとったジャスティン・リン監督は、シリーズ離脱を表明している。ディーゼルとウォーカーの主演コンビ、脚本クリス・モーガン、プロデューサーのニール・H・モリッツは続投する。

「ソウ」で監督デビューを果たし、ホラーやスリラーで才能を発揮してきたワン監督のアクション大作での手腕に注目が集まる。なお、同監督が前作に続きメガホンをとった「インシディアス・チャプター2(原題)」は、8月30日の全米公開が決定している。

■関連記事
「ワイルド・スピード」最新作、戦車も登場するド迫力の予告編解禁
大ヒットホラー「インシディアス」続編製作へ スタッフキャストが再結集
映画版「冒険野郎マクガイバー」に「ソウ」のジェームズ・ワン監督か
J・デップ「ローン・レンジャー」予告で白塗り姿公開&8月公開決定
ドウェイン・ジョンソン、イラストが原案のテディベア映画を製作