ハッピーソックスがラフォーレに出店 国内2店舗目

写真拡大

 スウェーデン生まれのレッグウェアブランド「Happy Socks(ハッピーソックス)」が、ラフォーレ原宿に国内2店舗目のオンリーショップを出店する。4月26日にオープンし、ファッションやアートの発信拠点と位置づけて展開していくという。オープンを記念して、アーティスト大原舞が手がけるオリジナルドール「Natarie(ナタリー)」とのコラボレーション企画が予定されている。

ハッピーソックスがラフォーレに出店の画像を拡大

 「Happy Socks」のラフォーレ原宿店は、昨年8月に出店した渋谷パルコの1号店に続く新ショップ。2号店は「ハッピー・コンビニエンス・ミュージアム」をコンセプトにメンズとウィメンズ、キッズサイズのカラフルでポップなレッグウェアコレクションを揃え、コンビニエンスストアのように思わず立ち寄りたくなるオープンさや身近さ、そして感性を刺激する空間を演出する。

 「毎日のように使うソックスを、ワードローブの主役に」をキーワードに掲げる「Happy Socks」は、2008年にCEOミカエル・ソーデリンとクリエイティブディレクターのヴィクター・テルが立ち上げた。ユニセックスなレッグウェアコレクションに加えてコラボレーション商品の開発にも力を入れており、これまでに「OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)」や「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」、「BE@RBRICK(ベアブリック)」、ファッションフォトグラファーTerry Richardson(テリー・リチャードソン)などと協業。約60カ国で商品を展開している。

■Happy Socks ラフォーレ原宿店
 場所:ラフォーレ原宿3階
 営業時間:11:00-20:00
 http://www.happysocks.com