美しい足を持つニコール・シャージンガー (c) Hollywood News

写真拡大

グループ「プッシーキャット・ドールズ」の元リードシンガーであるニコール・シャージンガーが、足が毛深かったと明かした。

34歳のニコールは英ゴシップ誌「OK」に、「私は保守的な家庭出身なの。若い時はメイクはあまりしなかったわ。私のお母さんは一生私に毛深い足でいさせようとしたんだから! 彼女は剃ることを許してくれなかったの。とても恥ずかしかったわ」と語った。

続けて、「私は『私の子供には同じ思いはさせないわ』って言ったの。でも、たぶん自分の子供にも(母がしたことと)同じことをするでしょうね」と明かしている。

女性にとって無駄毛の処理ができなかったことは辛い経験だったかもしれない。それでも、母の教育が正しかったと思えるニコールは、母にとても感謝しているからなのだろう。【馬場 かんな】