『ホビット 思いがけない冒険』ブルーレイ+DVDセット(3枚組)などいよいよ4月17日(水)発売!/[C]2012 Warner Bros. Ent.TM Saul Zaentz Co.

写真拡大

ピーター・ジャクソン監督がJ.R.R.トールキンの小説「ホビットの冒険」を映画化した3部作の第1弾『ホビット 思いがけない冒険』(12)。本作のブルーレイ&DVD発売を前に、撮影の裏側を垣間見ることができる特典映像の一部が公開された。

【写真を見る】モーションキャプチャを使ったトロールの連続場面が最大の難点だったという

ピーター・ジャクソンはこのスペシャル映像で、人間よりも背が低い個性あふれるドワーフたちについて、「13人のドワーフが『ホビット』の難点だった。そのせいで長い間、製作を渋っていたが、本作の面白みになった」と13人のドワーフそれぞれに魅力的な個性をつけることの必要性を語った。

また、本作のアニメーション監修のデイヴ・クレイトンが、アニメーションやモーションキャプチャで苦戦した点について、「モーションキャプチャを使ったトロールの連続場面が最大の難点だった」と話し、「トロールが話すのが初めて。前3部作はうなるだけだったから」と前作から進化した部分について答えている。

本作ブルーレイ&DVDは、初回生産商品全てにゴラムのキャラクターカードと着ボイスが特典として付いてくる他、ブルーレイ+DVDセット(3枚組)の130分以上の特典映像にはピーター・ジャクソン監督によるビデオブログ集が収録され、ロケ現場や出演者など、中つ国の舞台裏を楽しむことができる。また、ロケ現場となったニュージーランドについて各キャストがそれぞれのお気に入りの場所やそこでの体験を紹介する映像も収められている。ブルーレイ+DVDセットの他、3D&2Dブルーレイセット(4枚組)、DVD(1枚組)があり、各4月17日(水)に発売される。【Movie Walker】