「ビル・カニンガム&ニューヨーク」ポスター画像(C)First Thought Films

写真拡大

ニューヨーク・タイムズ紙で人気ファッションコラムと社交コラムを担当する名物フォトグラファー、ビル・カニンガムを追ったドキュメンタリー映画「ビル・カニンガム&ニューヨーク」の公開を記念し、伊勢丹新宿店とビームス各店で共同プロモーションを5月1日から実施する。2社が共同で映画のタイアッププロモーションを展開するのは今回が初の試みとなる。

同作公開を記念したウインドウディスプレーを、伊勢丹新宿店本館3階フロアとBEAMS 3店舗(ビームス ジャパン、インターナショナルギャラリー ビームス、ビームス 大阪)で実施するほか、カニンガム本人の名言を記したマグカップ(3675円)と、「プラダを着た悪魔」の鬼編集長のモデルとして知られるアナ・ウィンターのビルに対する言葉を記したTシャツ(5040円)を両店舗で限定発売する。12日まで。

映画は、ニューヨークという街を舞台に、ファション、文化を記録し続けてきたカニンガムの姿と、周囲の人々の愛すべきキャラクターをユーモラスで温かい視線で映し出す。ストリートファッション・スナップの元祖的存在であるカニンガムの「ファッションを楽しんでほしい」というメッセージを日本でもより多くの人に向けて発信したいという両社の思いから今回のタイアップが実現した。

「ビル・カニンガム&ニューヨーク」は5月18日から全国順次公開。

■関連記事
【予告編】「ビル・カニンガム&ニューヨーク」
「プラダを着た悪魔」原作小説の続編刊行へ
映画&TV史上最悪の上司に「プラダを着た悪魔」ミランダほか
マリエのNYガイド付きプライベートブック「マリエ LOVE N.Y.」発売
レディー・ガガの妹がファッションサイトでモデルデビュー