結婚式、29歳以下のカップル80%以上が「挙げたい」 - 希望する費用は?

写真拡大

VCNC Japanはこのほど、サムライインキュベートと共同で行った未婚のカップルを対象とした結婚観に関する調査の結果を公開した。調査は3月15日〜18日、カップル専用アプリ「Between」を利用している未婚の男女計2,668人(女性:73.0% 男性:27.0%)を対象にインターネットにて行った。

結婚式にかけたい金額について聞いた質問では、最も高かったのは23-29歳女性の191.7万円、最低は30歳以上の女性の156.9万円だった。実際の結婚式費用(挙式、披露宴・結婚パーティーの総額)の平均額は343.8万円(ゼクシィ結婚トレンド調査2012年)ともいわれる一方で、結婚式にかけたい金額の平均は全ての年齢と性別で大幅に下回った。

結婚式を挙げない「ナシ婚」カップルが増えているとはいえ、結婚式を挙げたいと考えている未婚者は依然として多い結果となった。未婚者の結婚式を挙げたい理由として、29歳以下の女性の半数以上が「憧れているため」と回答。また、29歳以下の男女の半数以上が「親や親戚に感謝の気持ちを伝えるため」と回答した。また、22歳以下の女性の60%以上、22歳〜29歳の約半数が、結婚式に憧れがあると回答したが、30歳以上の女性では、14.6%にとどまった。

また調査では、年齢が上がるにつれて「結婚式を挙げない」「生涯、結婚しない」「おめでた婚」「事実婚」「結納をしない」について、「抵抗がない」と回答する割合が増加する傾向が見られたという。