日本株厳選銘柄ランキング!

 2013年1月から4月までに掲載された「原宿投資研究所」の記事の中で、アクセス数が多かった10本の記事を発表して、読者の皆さんにもういちどご紹介します! ま、いま話題の「まとめ」ってヤツですかね(←ちょっと違う?)

 いずれも過去記事であり、すでに株価が上昇している銘柄がかなりあります。でも、ご安心を。原宿投資研究所の研究員の皆さんは、基本的に中長期で上がるという視点で銘柄をピックアップしてくれています。

 つまり、今後もまだまだ上がる可能性大というわけです。さらに、読者の皆さんがどんな銘柄に関心があるかということもわかるから、投資家として非常に参考になるはずです。それではじっくりとお楽しみください!

もっとも読まれた記事をランキングでご紹介!!

新春特別銘柄スペシャル!
研究員の皆さんに直撃!
2013年に最初に買うべき株をズバリ教えて!銀行、自動車、不動産、IT、宅配水などなどバラエティ豊か。米国株も!

「原宿投資研究所」が新春特別企画を用意しました! 研究員の皆さんならびにザイ・オンラインに株式情報を提供してくれている投資情報サービス会社・フィスコのアナリストが「2013年最初に買うべき株」を教えてくれます。新春の書初めならぬ株初めのご参考になさってみては?・・・続きはこちら!

<2013年最初のイチオシ銘柄>
2014年年度以降には国際線就航も計画
スカイマーク(9204)は世界的にもお値打ち株!
旅行大好き女子アナ(リスト)が狙う新春期待の割安株

1996年に設立、98年に運行を開始したスカイマークは外国人パイロットの採用などによる人件費削減を行うとともにボーイング737-800型機を採用することで燃料費や機材費削減などを行いました。この結果、コスト削減能力は改善しており、株価も回復傾向をみせています。2013年最初の銘柄は、国際的にも割安なこの銘柄からスタートです!・・・続きはこちら!

<今日のイチオシ銘柄>アイフル(8515)
大規模なリストラを断行し企業体質を大幅に改善
過払い金請求がピークアウトして業績も回復へ!
中小企業金融円滑化法の廃止も追い風に

いわゆる「過払い金請求問題」によって経営危機に陥り、2009年に事業再生ADRを申請したアイフル(8515)。同社の株価が2012年末から急騰している。大幅なリストラによる経営体質の改善が市場に好感されているわけだが、気になる今後は? 徹底した業績・財務分析を行うとといもに、株価シュミレーションも敢行した。・・・続きはこちら!

<今日のイチオシ銘柄>三信建設工業(1984)
地盤工事で多くの特殊技術・工法を保有
震災で打撃も大復活で今やブレイク寸前!
出遅れ銘柄のダークホース 3年以内に株価は3倍強の上昇を予想!

アベノミクス効果で日経平均以上に株価が激上げしているセクターがあります。そう、ついこの間まで斜陽産業の代表格という不名誉なレッテルを貼られ放置されていた建設関連、いわゆる証券コード「1000番台銘柄」です。今回は、その中でもかなりユニークな企業をピックアップ。地盤に関わる様々な特殊基礎土木の専門企業であり、建設工事には決して欠かすことができない会社。まさに「ザ・縁の下の力持ち」、三信建設工業(1984)です! その凄さをかいつまんでご紹介しましょう。・・・続きはこちら!

<今日のイチオシ銘柄>
クボタ(6326)にアベノミクスの恩恵が!
国内水道管の耐震化工事で特需の期待大トラクターなど
海外事業は引き続き好調を維持する

クボタと言えば農業機械メーカーだが、水道管等に使われる鋳鉄管も主力事業。今13年3月期は、北米やタイでトラクターが好調、通期の営業利益は1050億円(前期比0.6%減)と前期並みを確保する見通し。株価も07年8月以来の1000円台の回復を果たした。今後は、総延長60万キロメートルにもおよぶ国内水道管の耐震化工事が焦点となる。その需要を取り組むべく、同社は水道管の増産体制に入る計画だ。・・・続きはこちら!

<今日のイチオシ銘柄>NTN(6472)
大規模な改革で3年後に営業利益5倍を目指す
当面の株価目標は現在の2倍 長期的には3倍超も
等速ジョイント世界最大手メーカーの逆襲が始まった!

NTNは自動車や産業用機械などに用いられる等速ジョイントで世界最大手。他にもベアリングやアクチュエータなどを製造販売している。2013年3月期は世界景気の悪化が足かせになって減益となる見通しだが、この2月に15年3月期までの中期計画を発表、大規模な事業構造改革で営業利益は約5倍を見込んでいる。同社の株価の狙いどころを探ってみよう。・・・続きはこちら!

<今日のイチオシ銘柄>
祝・目標株価達成! 4カ月で株価は倍増!
低位バリュー株投資の王者が次に狙うのは
振動試験装置のナンバー1企業IMV(7760)
160〜170円近辺の株価は今後5年間で5倍に成長と予想する!

「1年で株価2倍に」と予想した銘柄が、なんと4カ月でスピード達成! 勢いにのる低位株投資の王者、鮎川健が次に狙うのは、日本のあらゆる工業製品の高い品質を陰で支えるIMV(7760)。「振動試験装置」においては国内トップシェア。活躍するシーンは自働車・鉄道・電気、建設機器・はたまた航空宇宙……それこそ無限なのです!・・・続きはこちら!

<今日のイチオシ銘柄>
保育所最大手JPホールディングス(2749)は
持続的な安定成長が見込め株価は今後も続伸へ
働く女性の一人として女子アナ(リスト)も成長を熱望!

JPホールディングス(2749)は保育所運営の国内最大手。2012年9月末時点で子育て支援所を162施設運営中です。待機児童問題などで首都圏を中心に保育サービスに対する需要は高く、この10年間順調に施設数を増やしています。3兆円ともいわれる保育ビジネスで今後も成長が期待される同社の株価が今後どのような成長をみせるのか? さっそく分析してみましょう。・・・続きはこちら!

<今日のイチオシ銘柄>翻訳センター(2483)
医療・特許に加えて工業分野にも積極的に進出
株価は今後1年で現行水準より3割上昇を予想!
外国特許出願サービスなどで付加価値を高める事業展開を評価

翻訳センターは産業翻訳の最大手。特許、医薬、工業、金融の4分野に強みを持つ。世界の語学関連サービスの売上高ランキングではアジア第1位を誇る。
リーマンショックで停滞したものの、翻訳に加えて専門サービスと組み合わせることによって付加価値を高める戦略を推進し、自動車業界など工業分野の顧客獲得にも成功、業績拡大基調に復帰した。今期売上高は30%超を見込み、来期以降も増収増益の可能性が高い。株価は一時的な調整局面にあるが、筆者は今後1年以内に現行水準の3割上昇が実現すると判断する。・・・続きはこちら!

<今日のイチオシ銘柄>ヤオコー(8279)
埼玉地盤の中堅食品スーパーは23期連続増益更新中!
地元主婦をパート社員に積極登用で高利益率を獲得!
女子アナ(リスト)が働く女性目線で厳しく値踏みしてみた!

ヤオコーは埼玉地盤の食品スーパー。前期に単独ベースで23期連続、連結ベースでは21期連続で増益を達成するなど、着実に成長を続けてきています。成長の原動力は地元力。地元の主婦をパート社員に積極的に採用し、価格決定や商品の発注を任せるといった独自色の強い経営を行い、食品スーパー業界ではダントツの利益率を獲得しているのです。好業績を反映して株価は右肩上がりで上昇中ですが、これからどれくらい伸びるのか? 働く主婦でもある女子アナリストが毎日のお買いものにもまして厳しくチェックしてみました!・・・続きはこちら!