首位と3打差のタイガー(Photo by David Cannon/Getty Images)

写真拡大

<マスターズ 2日目◇12日◇オーガスタ・ナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>
 ジョージア州にあるオーガスタ・ナショナルGCで開催中の、米国男子メジャー「マスターズ」の2日目。5度目のグリーンジャケットへ順調に歩みを進めていたタイガー・ウッズ(米国)が思いも寄らぬところでつまづいた。
タイガー・ウッズのスイング
 3つスコアを伸ばし首位に並んで迎えた15番パー5。ウッズの放った3打目はピン方向へ一直線に飛んだが、ボールはピンフラッグに当たり跳ね返ってまさかの池ポチャ。バーディチャンスが一転してボギーに変わりスコアを落とすと、最終18番もボギーとしトータル3アンダー7位タイでホールアウトした。
 「今日はショットがすごく良かったよ。ミスしたボールがフラッグの上にあっただけでね」と自嘲気味にこの日を振り返ったウッズ。前半の勢いからすると後半は少し失速した感があるが、15番の打ちなおしの5打目をきっちりとつけてボギーにおさめるなど冷静さもアグレッシブさも失っていない。首位とは3打差。ムービングサタデーで勝ちパターンに再び持っていく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
タイガー・ウッズ、“勝ちパターン”の2アンダー13位タイ発進
マスターズ情報も更新中
AKB48 山内鈴蘭のナンでもやってやろう!更新中
美人ゴルファーを紹介する今日の美ゴ女更新!
各ツアーの賞金ランキング