「Z250」(パールスターダストホワイト)

写真拡大

川崎重工業は2013年4月15日、ネイキッドスポーツモデル「Z」シリーズから250ccバイク「Z250」を発売する。メーカー希望小売価格は、48万8000円。

剛性の高い「鋼管フレーム」

「Z」シリーズ特有の前傾した「筋肉質」なボディーワークや、コンパクトなテール周りを特徴とする「ストリートファイターデザイン」を踏襲したモデルだ。左右幅の狭いエンジンと、コンパクトなフレームにより、スリムな車体を実現している。

そのフレームには高い剛性を持つダイヤモンド構造の鋼管フレームを採用し、エンジンは軽量かつコンパクトな水冷4ストローク・並列2気筒・DOHC・4バルブエンジン(248立方センチメートル)を搭載する。フロントには外径290ミリ、リヤには外径220ミリのペタル(花弁)ディスクを組み合わせた前後ディスクブレーキを取り入れた。

ボディーカラーは、フラットエボニーとパールスターダストホワイトの2種類。