4月6日、都内で映画『桜、ふたたびの加奈子』の初日舞台挨拶が行われ、広末涼子(32)、SMAPの稲垣吾郎(39)らキャスト陣が登場した。

本作のテーマにちなんで「生まれ変わるなら?」と聞かれた広末は、「水の中が好きですし、しゃべらなくていいので魚になりたいですね」と意外な回答で会場を笑わせた。

同様の質問を稲垣もされると「やっぱり自分のままがいいですね。後悔や失敗を取り返せるので。昔、広末さんと共演したときに友人宛てのサインをお願いしたのですが、間違って伝わったようで『稲垣吾郎さんへ』と書かれていました。それ以来会うたびに、心のなかで『この人、私のファンなんだ』と思われていたと思うので」と過去のエピソードを披露。ふたたび会場を沸かせた。

※映画『桜、ふたたびの加奈子』東京・新宿ピカデリーほか全国にて公開中