村上春樹の新刊、レビュー続々

ざっくり言うと

  • 村上春樹氏の新刊「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」が発売された
  • ネット上では、発売後すぐに書評やレビューが公開されている
  • Amazonのレビュー欄では「買って損はない」「読後感は微妙」など賛否両論

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング