TimeWalker_World-Time_Hemispheres,_Southern+Northern_Hemisphere_mood.jpg2013年1月21日〜25日にスイス・ジュネーブで開催された SIHH(Salon International de la Haute Horlogerie=国際高級時計サロン)にて、MONTBLANC(モンブラン)は、『タイムウォーカー ワールドタイム エミスフェール』を発表しました。


(写真は、『タイムウォーカー ワールドタイム エミスフェール(サザンエミスフェール)』税込予価548万1000円と『タイムウォーカー ワールドタイム エミスフェール(ノーザンエミスフェール)』税込予価474万6000円) モンブランの『タイムウォーカー ワールドタイム エミスフェール』は、世界の24の異なるタイムゾーンの時刻をすべて同時に表示できる非常に特殊なワールドタイム・ウォッチです。ウォッチを身に着けた人が現在滞在中のゾーンのローカルタイムを針で示し、一方、ダイヤルのまわりのフランジには、地球の時差区分である24のタイムゾーンを代表する24の都市の名前が記されています。「時」を表す24時間表示のディスクがダイヤルの中央で回転して、その時刻を放射状に延長すると、フランジに書かれた都市名に行きあたるという仕組みです。これで世界中のタイムゾーンの時計がどの時刻を指しているかが、すぐにわかります。


TimeWalker_World-Time_Hemispheres,_Southern_Hemisphere_front.jpg_cmyk.jpgタイムゾーンは、東から西への太陽の動きに伴って経線を横切っていきますが、
このモデルは南北の軸を利用しています。 



タイムゾーンは、東から西への太陽の動きに伴って経線を横切っていきますが、このモンブランの最新モデルも南北の軸を利用しています。なぜなら、このウォッチには、北半球と南半球バージョンがあるからです。北半球バージョンのノーザン エミスフェールには、北極を中心に北から見た地球の地図が付いており、南半球モデルのサザン エミスフェールは、その中心に南極を置いています。当然、ノーザン エミスフェールの都市名のリングは、北半球の地名ばかりを戴き、南半球バージョンのほうは、赤道より南の地名のみを表示しています。このように対応半球を変えれば、当然時刻表示にも影響を及ぼし、それに応じて機械式ムーブメントも調整しなければなりません。両モデルとも、ダイヤルまわりのリングは不動で、そこに対応する半球の24の都市名が記されていますが、中央の24時間表示のディスクは、逆方向に回転します。つまり、ノーザン エミスフェールでは、ディスクに24時間の目盛りが反時計回りに記されていて、ディスクは時計回りに回転するのに対して、サザンエミスフェールの24時間表示ディスクは、目盛りが時計回りに記されていて、反時計回りに回転するのです。この2種類のモデルは、ダイヤルだけでなく、タイムピースの24時間表示ディスクを正しい方向に回転させるために、搭載しているムーブメントも異なるので、根本的にモデルが異なります。ただ、東から西まで、そして北から南まで、地球全体を視野に収めておきたい人のために、ノーザン エミスフェールには南半球の都市名を、サザン エミスフェールには北半球の都市名をケースバックに彫り込んでいます。



TimeWalker_World-Time_Hemispheres,_Northern_Hemisphere_front.jpg
ノーザン エミスフェールの都市名のリングは、北半球の地名ばかりを戴き、
南半球バージョンのほうは、赤道より南の地名のみを表示しています。


 
このような素晴らしい機能を、直径42 mmで特別細いベゼルの付いた、タイムウォーカーのステンレススティールのケースに収め、24の都市名を戴いたタイムゾーンのリング、タイムウォーカーの特徴的なアワーサークルの数字のレリーフおよびインデックス、中央の24時間ディスク(一方のモデルは時計回りに、もう一方のモデルは反時計回りに回転)や「6時」位置にある日付表示など、各種インジケーターを読みやすい大きな字で記せるスペースを確保しています。また、混乱を避けるため、北半球モデルと南半球モデルはそれぞれ、異なるカラーを採用しています。ノーザン エミスフェールは、ダイヤルがシルバーグレーで、スポーティーなブラックのレザーストラップを付属しています。一方の南半球バージョンのウォッチは、ダイヤルがダークなアンスラサイトで、ストラップはステンレススティールのフォールディング・クラスプが付いたブレスレットタイプです。



TimeWalker_World-Time_Hemispheres,_Northern_Hemisphere_mood.jpg_cmyk.jpg
ノーザン エミスフェールには南半球の都市名を、
サザン エミスフェールには北半球の都市名をケースバックに彫り込んでいます。
 
 
 
【『タイムウォーカー ワールドタイム エミスフェール』概要】
    Ident No.108956(サザンエミスフェール)
    Ident No.108955(ノーザンエミスフェール)
 
 ■基本情報
 
 ・価格:548万1000円/サザンエミスフェール(税込・予価)
     474万6000円/ノーザンエミスフェール(税込・予価)
 ・発売時期 :2012年9月(予定)
 ・ケース:
 ・ケースガラス:ドーム型サファイアクリスタル、無反射コーティング
 ・ケースバック:ステンレススティール、南半球の24タイムゾーン(サザンエミスフェール)
         ステンレススティール、南半球の24タイムゾーン(ノーザンエミスフェール)
 ・リューズ:10リング
 ・針:ロジウム仕上げのルミネセント針
 ・ケースサイズ:42mm
 ・ケース厚 12.5mm
 ・文字盤:南極からみた南半球を表したアンスラサイトカラーダイヤル(サザンエミスフェール)
      北極からみた北半球を表したシルバーカラーダイヤル(ノーザンエミスフェール)
 ・防水機能:3気圧 (30 m) 
 ・ブレスレット:ステンレススティールブレスレット、
         センターリンクはサテン仕上げのチタニウム(サザンエミスフェール)
         ブルーステッチを施したエンボスカーフスキン・ブラック
 ・クラスプ/バックル:トリプルフォールディングクラスプ(サザンエミスフェール)
            尾錠(ノーザンエミスフェール)
 
 ■ムーブメント                
 ・名称:Montblanc4810/410 
 ・仕様:自動巻き、時針、分針、秒針、デイト表示、24タイムゾーンのワールドタイム表示
 ・パワーリザーブ : 約42時間 
 ・振動数・ジュエル : 28,800振動, 21石
 
 【問】モンブラン銀座本店 tel:03-5568-8881


■関連記事
【SIHH2013新作情報】モンブランから『タイムウォーカー ボイジャー UTC』が登場!
ニコール・キッドマンが オメガの『レディマティック コレクション』発表会に登場
スピリットアワードにてピアジェを身にまとったハリウッドスターが登場