現在交渉中のグレン・マザラ
 - Albert L. Ortega / Getty Images

写真拡大

 1980年のスタンリー・キューブリック監督作『シャイニング』の前日譚(たん)にあたる映画『ザ・オーバールック・ホテル(原題) / The Overlook Hotel』の脚本に、TVシリーズ「ウォーキング・デッド」の数エピソードの脚本を手掛けているグレン・マザラが交渉中であることを、Deadline.comが伝えた。

 米ワーナー・ブラザーズが製作を進めていると伝えられている本作のタイトルは、小説家志望のジャック一家がひと冬を過ごす、雪山の中のホテルの名から来ている。

 1977年に『シャイニング』の原作を発表したホラー小説の巨匠スティーヴン・キングは、今年9月24日に続編にあたる小説「ドクター・スリープ(原題) / Doctor Sleep」を発表する予定。本小説では、ジャックの息子で、超能力がそなわるダニーが大人になった姿が描かれるという。

 映画『ザ・オーバールック・ホテル(原題)』の監督やキャストについての続報が心待ちだ。(鯨岡孝子)