「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」(イメージ)

写真拡大

ジェイティービー(JTB)は、東京湾に初入港する世界最大級の豪華客船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」を海上から見学するクルーズを、2013年4月27日と5月3日に実施する。現在、その申し込み受け付けを行っている。

「併走」プランも

「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」は、約14万トン、全長約310メートル、定員約3000人という世界最大級の豪華客船。今回のクルーズでは、その迫力ある姿を海上から間近で眺められる。

クルーズ船には、ケーエムシーコーポレーションの新造船「OCEAN BLEU(オセアン・ブルー)」(定員144人)を使う。4月27日発のコースは夕方からスタートし、大井ふ頭から出航する「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」と併走した後、羽田空港沖から航空機の離発着を見学する。一方5月3日発のコースでは10時に出航し、停泊中の「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」を海上から間近で見学する。

いずれの出発日も集合解散場所は羽田空港。参加費用は、4月27日発が一律5000円、5月3日発がおとな3500円、こども2500円。