タカラトミーアーツは4月25日、きめ細かい泡立ちのビールを作れる装置「ソニックアワー」を発売する。

ソニックアワーは同社が展開する「ビールアワーシリーズ」の最新作。缶ビールに取り付けるミニサーバー「ビールアワー」、専用ジョッキで入れたての泡を再現する「ジョッキアワー」に続く第3弾商品。本体上部のトレイに水を張り、グラスに注いだビールを本体に置いてスイッチに触れると、一瞬で飲食店のような極上の泡を作り出すことができるとのこと。

グラス底面に超音波振動を均一に与えることにより、クリーミーで滑らかな泡を発生。缶ビールや瓶ビール、新ジャンル、発泡酒、ノンアルコールビールと幅広く使用が可能だ。電源は単三電池6個で、使用後はトレイ上の水を拭くだけ、家庭用グラスで手軽に楽しむことができる。また、LEDライトによる光の演出機能もついている。

価格は3,990円、ブラックとホワイトの全2種を展開。全国の雑貨店、玩具売場などで販売予定。