東京都・日本科学未来館で”はやぶさ2”の研究者を迎えたトークイベント開催

写真拡大

東京都江東区青海にある日本科学未来館では、小惑星探査機「はやぶさ2」のプロジェクト関係者や研究者などを迎え、「『冒険宣言! 地球の宇宙へ』-『はやぶさ』と、『ちきゅう』と。」と題するスペシャルトークイベントを開催する。会場は7F・みらいCANホール。開催日時は4月14日、13時30分〜15時30分(開場は13時)。

同イベントでは、小惑星探査、地球深部探査、生命探査という3つの視点から、「地球と生命」というテーマに迫る。キーワードでもある「サンプルリターン」とは、惑星探査や深海探査などで現場からサンプルを採取し、持ち帰り解析することをいう。

科学コミュニケーターによる極限環境探査・研究の展示紹介や、第一線の研究者と参加者との語り合いを通して、宇宙と地球深部から持ち帰ったサンプルについて考える。

登壇者は「はやぶさ2」ミッションマネージャの吉川真氏、JAMSTEC上席研究員の高井研氏、広島大学の長沼毅氏など。申し込みは不要で、定員は先着順で300名となる。満席の際は、隣接会場での観覧も可能。

プログラムの詳細は、同施設公式ホームページを参照のこと。

写真提供:海洋研究開発機構