『さよなら渓谷』 ©2013「さよなら渓谷」製作委員会

写真拡大

6月22日から東京・有楽町スバル座、新宿武蔵野館ほか全国で公開される真木よう子主演映画『さよなら渓谷』から場面写真が公開された。

【もっと写真を見る】

『さよなら渓谷』は、『悪人』『パレード』『横道世之介』などで知られる芥川賞作家・吉田修一の同名小説をもとにした作品。実母が容疑者として逮捕された幼児殺人事件をきっかけに、隣家に暮らす夫婦の秘密を暴きだしていくミステリー作品だ。

今回公開された場面写真では、都会から離れた緑豊かな渓谷を背景に、主人公の尾崎かなこ役を演じる真木よう子の姿をはじめ、夫の俊介役を演じる大西信満、夫婦の過去を探り15年前のある事件にたどり着く記者の渡辺役を演じる大森南朋、渡辺の相棒役を演じる鈴木杏らの姿が確認できる。

なお、椎名林檎が作詞作曲を手掛け、真木自身が歌唱を担当した同作のエンディング主題歌“幸先坂”がCD化され、5月27日にタワーレコード限定でリリースされることが判明。同作には、真木の歌唱映像を含むPVが収められたDVDが付属する。なお、真木が自身の単独名義でCDを発表するのは今回が初となる。