「ハード・ラッシュ」の一場面(c) 2012 UNIVERSAL STUDIOS.All Rights Reserved.

写真拡大

大ヒットコメディ「テッド」のマーク・ウォールバーグが主演した最新作「CONTRABAND」の邦題が「ハード・ラッシュ」になり、6月15日に劇場公開されることが決定した。

「7デイズ」(2010)のアイスランド人監督、バルタザール・コルマウクルがメガホンをとったサスペンスアクション。緊張感あふれる映像で、ウォールバーグの活躍をスタイリッシュに映し出す。ウォールバーグはさえないダメ男から一転、家族を守るため危険なミッションに挑む男を熱演した。

“世界一の運び屋”の異名で知られるクリスは、裏社会から足を洗い、妻ケイトとふたりの息子に囲まれ幸せな生活を送っていた。しかし、義弟のアンディが秘密裏に行っていたコカインの密輸に失敗したため、クリス一家も命を狙われてしまう。クリスは最愛の家族を守るため、壮大な“ニセ札密輸計画”を練り再び裏社会に身を投じる。

「アンダーワールド」シリーズのケイト・ベッキンセールが妻ケイト、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」のバンシー役で注目を集めた若手俳優ケイレブ・ランドリー・ジョーンズが義弟アンディに扮した。ほかに、「メカニック(2011)」のベン・フォスターらが共演している。

「ハード・ラッシュ」は、6月15日から全国で公開。

■関連記事
バルタザール・コルマウクル監督の作品一覧
マーク・ウォールバーグ主演のクライム映画、「ディパーテッド」脚本家がリライト
マーク・ウォールバーグ、ハッカー映画をプロデュース
マーク・ウォールバーグがマリファナコメディ番組を制作
「トランスフォーマー4」主演にマーク・ウォールバーグが決定!