「ラスト・シンデレラ」は他人事じゃない!おやじ化女子の声3選

写真拡大

木曜10時の新ドラマ「ラスト・シンデレラ」(フジテレビ)の初回が昨夜11日から放送開始されました。視聴率は13.3%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)と上々!
“不器用ながらもエネルギッシュに頑張る「オス化女子」たちの実態を描き出す、ちょっとエッチな大人のラブコメディ”という触れ込みで、スタート前から注目を集めていた同ドラマ。
第1話を観た人の反応の多くは好感触ですが、その中には「私もオス化してるかも……」という共感の声もちらほら。

「ラスト・シンデレラ」のあらすじとともに、オス化女子の悲痛な叫びをご紹介します。

おやじ女子を描く「ラストシンデレラ」

ヒロインの“おやじ女子”遠山桜(篠原涼子)は美容室のスタイリスト兼副店長。
美に携わる仕事をしながら、自分の身なりには全く構わず、まるでオッサンのような色気のない生活を送っています。
彼氏いない歴も10年。
仕事で行き詰まりを感じたり、若い人たちとのギャップに苦悩したりする39歳です。

桜はある朝、顎に一本のひげを発見して自らの“オス化”にショックを受けます。
もともと、熱烈な結婚願望があるわけではないけれど、この先ずっとひとりで生きていくのは嫌かも……と感じていた桜。
これを機に、周囲の人たちに刺激を与えられながら、「彼氏を作ろう」と思い立つのです。

「ヒゲ処理する」女子急増中!おやじ化女子の悲痛な叫び

2009年にNECが25〜35歳の未婚女子500人を対象に行った調査によると、「自分がオス化している」と感じる女子は63%。

さらに、2012年に電化製品を製造する貝印株式会社が1282名の男女に対して行った調査では、「鼻の下」「あご」などのいわゆる“ヒゲ”を処理していると回答した女子が70.6%にも上りました。

つまり、現代女子にも篠原涼子演じる遠山桜のような“おやじ化”が迫っている、むしろ、すでにおやじ化しているのかもしれません。

実際に、「おやじ化を感じる……」という女子たちに、その実態を聞いてみました。

●その1:すでに加齢臭がする!?

「最近、自分がおやじ臭い気がします。枕の臭いは洗ってもとれないし、足の裏や口臭は自分でもわかるほど臭い……精神的にも参ってます。もう恋なんか一生できないんじゃないかって」(31歳/事務)

●その2:なによりもヒゲが濃い

「とにかく、ヒゲが濃いです。アンダーヘアの次に濃いので、脱毛サロンでレーザー脱毛しています。剃っても次の日にはチクッと毛が頭を出しているので、本当に人と顔を近づけるのが苦痛で仕方ないですね」(28歳/保険)

●その3:くしゃみがおやじ並み

「くしゃみが大きく、会社でくしゃみをすると隣の後輩女子がビクッとするほどです。くしゃみしたあとは必ず『あ”ぁ〜』と言ってしまうし。全体的に行動がおやじなので、周囲には女子として扱ってもらえてないです」(34歳/運輸)

おやじ化女子も普通女子も感情移入できる!

いかがでしたでしょうか? おやじ化女子の意見に共感を覚えたら、あなたもおやじ化に一歩近づいている証拠です。

いくつも見所があり、2話以降も期待大の「ラスト・シンデレラ」。

篠原涼子の一喜一憂に「あるある」と感情移入するもよし。
桜が劇中で惹かれていく三浦春馬演じる佐伯広斗の肉食イケメンキャラにキュンキュン胸高まらせるもよし。

いずれにしても、今後の展開から目が離せない「ラスト・シンデレラ」。最近女子力が足りていない女子は必見ですよ!


Written by 小宮山蘭子
Photo by ラスト・シンデレラ - フジテレビ