東京都港区の東京タワーで『東京×光』をテーマにした公募美術展を開催

写真拡大

東京都港区の東京タワーでは、開業55周年記念の「Tokyo Warm Light 2013」の連動企画として、展望台では初となる美術展「Warm Light Museum」を開催する。

会期は4月24日から5月26日まで。

『東京×光』をテーマに、TAGSTOCKに登録したクリエイターから作品を募集。

温かい「光」を写真・イラストで表現した55点を展示する。

「Warm Light Symphony(ウォームライト・シンフォニー)」も同時開催しており、東京タワーの「心」を象徴するハート型のモニュメントと周囲のイルミネーションが、まるで東京タワー自身が鼓動しているかのように、音楽に合わせて光るという。

16時〜22時までの間、30分に一度行われる。

1回のショーは7分程度で、最終回は21時30分まで行われるとのこと。

両イベントともに5月26日までの開催で、通常の展望料金のみで観覧できる。