自身名義で初めてCDをリリースする真木よう子(左)と、作詞作曲を担当した椎名林檎

写真拡大

 映画『さよなら渓谷』に主演する女優の真木よう子が歌う同作の主題歌「幸先坂(さいさきざか)」が5月27日、全国のタワーレコードおよびタワーレコードオンラインにて発売される。真木にとって初の自身名義でのCDリリースとなる同曲は、かねてより親交のあった椎名林檎が作詞作曲を手掛けている。

 同CDには「幸先坂」「幸先坂 〜新緑篇〜」の2バージョンを収録。また、真木よう子の歌唱映像を含むミュージック・クリップを収めたDVDも特典として付いてくる。同歌唱映像は、女優として活躍する真木を初めて歌い手として撮り下ろしたものだという。

 『さよなら渓谷』は、『悪人』『横道世之介』の原作者としても知られる吉田修一の同名小説を原作に、真木よう子が7年ぶりに単独主演を務める映画。レイプ事件の被害者と加害者が夫婦であるという設定の下に、男女の極限の愛を描く。共演には、大森南朋、大西信満、鈴木杏、井浦新、新井浩文などがいる。監督は大森立嗣。(編集部・福田麗)

シングルCD「幸先坂」は5月27日に全国のタワーレコードおよびタワーレコードオンラインにて発売
映画『さよなら渓谷』は6月22日より全国公開