ヒュー・ジャックマンが監修に参加したポスターが完成!(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

写真拡大

「X-MEN」シリーズの人気キャラクター、ウルヴァリン/ローガンを主人公に描くシリーズ第2作「ウルヴァリン:SAMURAI」(ジェームズ・マンゴールド監督)の日本版劇場用ポスターが完成した。親日家として知られる主演のヒュー・ジャックマンが特別監修した特別版で、4月19日から全国の劇場に掲出される。

初公開された日本版ポスターは、背景に「生」と「死」の二文字が浮かぶ。ウルヴァリンが鋭い眼光と極限まで鍛え抜かれた肉体をたたえ、“爪”と“刀”を携えた強烈なインパクトを放つビジュアルになった。

10年以上にわたりウルヴァリンを演じ続けてきたジャックマンは、「僕はローガンというキャラクターを、これまでのどの映画の中のローガンよりも良くしたいと考えた。新たな気持ちで演じることにした」という。そして「肉体的にも、感情的にも、ローガンは一線を越えなければならなかった。今回の映画はすべてがとても新鮮で、ファンや観客は驚くと思うよ。そして必ず気に入ってもらえるはずだ」とコメントを寄せた。

東京・芝の増上寺ほか都内を含む日本でのロケが敢行された今作は、ウルヴァリンが日本で人生を変えてしまうほどの運命的な恋に落ちるが、初めて「限りある命」に直面し、心身ともに限界まで追い詰められていく姿を描く。真田広之をはじめ、スーパーモデルのTAO、福島リラら日本人キャストも多く出演している。

「ウルヴァリン:SAMURAI」は、9月13日から全国で公開。

■関連記事
「ウルヴァリン:SAMURAI」9月13日初日決定 日本で戦うウルヴァリンの姿も公開
「ウルヴァリン:SAMURAI」ポスター公開 夜の東京にウルヴァリン出現!
ヒュー・ジャックマン「X-MEN」新作出演をブライアン・シンガー監督が認める
ヒュー・ジャックマン「X-メン」主演はラッセル・クロウのおかげ
「ウルヴァリン」続編、日本ロケ完了!H・ジャックマンが仏堂で肉体美披露