【世界初解禁】ハリウッドが本格的な日本ロケを敢行した『ウルヴァリン:SAMURAI』、日本完全オリジナルポスター解禁

日本オリジナルポスター大ヒット・シリーズ『X-MEN』で最高の人気を誇るキャラクター「ウルヴァリン」。その「ウルヴァリン」が、現代の日本を訪れる驚愕のプロジェクトがついに実現する。

【関連:皇太子殿下がご臨席、「レ・ミゼラブル」試写会にヒュー・ジャックマンらが緊急再来】
 
ハリウッドが今だかつてない本格的な日本ロケを敢行した、スーパー・ハイブリッド・アクション超大作『ウルヴァリン:SAMURAI』が9月13日(金)に公開を迎える。

公開に先駆け、本作の日本オリジナル劇場用ポスターが完成。
背景には「生」と「死」の二文字。鋭い眼光と、極限まで鍛え抜かれた体。SAMURAIスピリットを宿した孤高のヒーロー、ウルヴァリンが“爪”と“刀”を携えた鮮烈なビジュアルが、この度初解禁となった。

伝統文化への深いリスペクトを込めた“日本から始まる新たな伝説”を創り上げるウルヴァリン演じるヒュー・ジャックマンの想いを受け、日本完全オリジナルのポスターを製作。親日家のヒュー自らが監修した、世界で唯一日本のためだけに実現した特別版だ。

不死のウルヴァリンが初めて“死”の恐怖に直面する驚愕のドラマと、シリーズ史上最大のスケールで繰り広げられる超絶アクション・バトルが、壮大かつ斬新な映像美の中で繰り広げられる本作。

『レ・ミゼラブル』で今まさにキャリア絶頂期にあることを印象づけたヒュー・ジャックマンが、10年以上も演じてきたキャラクターを、万感の思いを注ぎ込んで体現。

「僕はローガンというキャラクターを、これまでのどの映画の中のローガンよりもより良くしたいと考えた。新たな気持ちで演じることにしたんだ。肉体的にも、感情的にも、ローガンは一線を越えなければならなかった。今回の映画はすべてがとても新鮮で、必ずファンや観客は驚くと思うよ。そして、必ず気に入って貰えるはずだ。」

と、最新作を待ちわびるファンに向けて、自信たっぷりに語っている。

共演の日本人キャストは、ハリウッドでもトップスターの地位を築いた名優・真田広之(シンゲン役)と、トップモデルのTAO(マリコ役)と福島リラ(ユキオ役)。それぞれ重要なキャラクターとしてシリーズに新たな名を刻む。

日本版劇場用ポスターは、4月19日(金)から全国の劇場で一斉に解禁される。

公式サイト:http://wolverine-samurai.jp

監督:ジェームズ・マンゴールド/出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ/配給:20世紀フォックス映画

(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved