本格的なタブレット

写真拡大

日本トイザらスは2013年4月26日、Android(アンドロイド)搭載の子ども向けタブレット「MEEP!(ミープ)」を発売する。

「使用状況」保護者が管理できる

インターネット、ゲーム、電子書籍などが楽しめる本格的なタブレット。ペアレンタルコントロール機能により、子どものインターネット使用状況を細部にわたり保護者が管理できる。

初めから入っている約50のアプリのほか、「MEEP!ストア」、「Google Play」などから子ども向けアプリをダウンロードして遊べる。スクリーンにはタブレットでは初となるzForce技術による最新タッチスクリーンが採用され、ペンや絵筆、手袋をつけたままでもタッチ操作が可能。本体は子どもでもしっかりと握りやすいデザインになっており、また丈夫なシリコン製カバーで保護されているので落下などの衝撃にも強い。

オレンジ、ブルー、ピンクの3種類。価格は1万4999円。