主演のヒュー・ジャックマン自ら監修の日本オリジナルポスターが全国劇場に登場!/[c] 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

写真拡大

『X-MEN』シリーズにおいて高い人気を誇るキャラクターの1人である“ウルヴァリン”が、現代の日本を舞台に活躍する『ウルヴァリン:SAMURAI』(9月13日公開)。その映画公開に先駆け、本作の日本オリジナル劇場用ポスターが完成した。

【画像を見る】『X-MEN』シリーズの人気キャラ・ウルヴァリンが現代日本を舞台に活躍する『ウルヴァリン:SAMURAI』

背景には「生」と「死」の二文字。鋭い眼光と、極限まで鍛え抜かれた体。SAMURAIスピリットを宿した孤高のヒーロー・ウルヴァリンが、“爪”と“刀”を携えた鮮烈なビジュアルが目を引く。しかもこのポスター、親日家でもあるヒュー・ジャックマン自らが監修した、世界で唯一日本のためだけの特別版なのだ。

本作においてこれまで以上にウルヴァリン=ローガンについて考えたというヒュー・ジャックマンは、「僕はローガンというキャラクターを、これまでのどの映画の中のローガンよりもより良くしたいと考えた。新たな気持ちで演じることにしたんだ。肉体的にも、感情的にも、ローガンは一線を越えなければならなかった。今回の映画はすべてがとても新鮮で、必ずファンや観客は驚くと思うよ。そして、必ず気に入ってもらえるはずだ。」と、最新作を待ちわびるファンに向けて、自信たっぷりに語っている。

この日本版劇場用ポスターは、4月19日(金)から全国の劇場で一斉にお目見えする。作品の公開が今から待ちきれない人は一足先に劇場に運んでみよう!【Movie Walker】