ウルヴァリン:SAMURAI

写真拡大

大ヒットシリーズ『X−MEN』において最高の人気を誇るキャラクター<ウルヴァリン>が、現代の日本を訪れるという驚愕のプロジェクトがついに実現! ハリウッドが今だかつてない本格的な日本ロケを敢行した、スーパー・ハイブリッド・アクション超大作『ウルヴァリン:SAMURAI』が9月13日(金)に公開を迎えることとなる。そして本日、公開に先駆け、本作の日本オリジナル劇場用ポスターが完成、発表された。

【関連写真】ヒュー・ジャックマン、ハリウッドの殿堂「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」入り!

背景には「生」と「死」の二文字。鋭い眼光と、極限まで鍛え抜かれた身体。SAMURAIスピリットを宿した孤高のヒーロー、ウルヴァリンが"爪"と"刀"を携えた鮮烈なビジュアル。このポスター制作について、親日家のヒュー・ジャックマン自ら特別監修をしたとのこと。伝統文化への深いリスペクトを込め"日本から始まる新たな伝説"を創り上げたいというヒューの想いが凝縮された、世界で唯一、日本のためだけに実現した特別版となる。

ヒューは本作について、「ウルヴァリン=ローガンというキャラクターを、これまでのどの映画の中のローガンよりもより良くしたいと考えた。新たな気持ちで演じることにしたんだ。肉体的にも、感情的にも、ローガンは一線を越えなければならなかった。今回の映画はすべてがとても新鮮で、必ずファンや観客は驚くと思うよ。そして、必ず気に入って貰えるはずだ。」と、最新作を待ちわびるファンに向けて、自信たっぷりに語っている。

不死のウルヴァリンが初めて"死"の恐怖に直面する驚愕のストーリーと、シリーズ史上最大のスケールで繰り広げられる超絶アクション・バトルが、壮大かつ斬新な映像美の中で繰り広げられる本作。未知なる"和"のスピリットに触発された、最も過激なヒーロー・ウルヴァリンの勇姿に期待したい。

なお本作では、ハリウッドでもトップスターの地位を築いた真田広之(シンゲン)と、トップモデルのTAO(マリコ)と福島リラ(ユキオ)が出演、ヒューと共演する。

『ウルヴァリン:SAMURAI』は、9月13日(金)TOHOシネマズ日劇他全国ロードショー。日本版劇場用ポスターは、4月19日(金)から全国の劇場で一斉解禁される。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
「脚本を読んで『え!? アレは俺なの!?』って思ったよ(笑)」 『リベンジ』出演中の真田広之にインタビュー!
超凄腕の"闇の運び屋"『トランスポーター』がTVドラマに! 『トランスポーター ザ・シリーズ』6月より日本初放送!
「マックスは日本にいたらAKB48オタクになりそう」『HAWAII FIVE−0』マシ・オカに突撃インタビュー!